広岡くんの合格秘話 広岡くんの合格秘話

「なんで塾に来たん?」と聞くと、「親が行けって言うからしゃあなしで」と言ってのけた広岡君。模試の成績も振るわなかったし、過去問にもまるで歯が立たず。しかし危機感こそ抱くものの、そこまで行動には移せないでいました。そんな中、広岡君の所属していた班が、夏にBigChange大賞を受賞します。「自分はそこまでやってないけど…」と当惑しながら参加した授賞式に、彼は衝撃を受けます。他の受賞者が、今まで応援してくれた友達や家族、学校の先生、塾の先生に心から「ありがとう!」の気持ち伝えている様子に、自分もこういった「恩返し」がしたい!と思うようになります。さらに授賞式が終わると、実はものすごく頑張っていたのに受賞できなかった友達が悔しがっている姿を見て、「他の人のことを考えると、自分はこのままではいけない!」と、ついに自ら努力を始めます。わからない問題はすぐ質問受けの先生に聞けるので、苦手の算数にも立ち向かいわかるまで努力をし続けました。そんな広岡君はプロ野球選手になりたいという夢を持っています。土日は少年野球に参加し、実に11月まで試合に出続けました。正直大変だったと思います。それでも「家族や先生を喜ばせ、恩返しをしたい」(本人の作文より)という気持ちで、一生懸命頑張った結果の合格でした !
偏差値22.3UP 偏差値22.3UP

卒業生の作文 卒業生の作文

2016年 塚口小学校卒業  
武庫川女子大附属中学校合格

SEED

▲このページのTOPに戻る